王冠と真珠とチークなインコ
オカメインコとその執事な私の日々
CATEGORY内エントリーリスト (5件毎表示)
迎えるまでに
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 迎えるまでに
お迎え延期…
いや、お店の営業時間って、20時までだと思い込んでたんです。
でもそれは、金土日で、他は19時まででした…。

仕事を切り上げ、大慌てでお店の前に着いたのは19時半…。
(それでも20時には間に合うと思いこんでましたから)
シャッターの前で唖然としてしまいました。
しかも自分の勘違いなのに「お店が閉まってます?!」と電話をしてすみません、こんぱまるさん…。

オークションといい、自分に「早とちり」というスキルがある事を知った日でした。あはは。

シャッター一枚の向こうに、あの子がいるのにぃーーーーーー!と何とも切ない帰り道でした。
あの仕事さえ、急に入らなければ、今日逢えたのに…(涙)

明日、お迎えしきり直しです(^^;
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 迎えるまでに
1/26お迎え日!
そんなこんなで、今日、お迎え日です!
待っててね!びびりーなパールちゃん!

1/22にペレットへの切り替えを確認しましたので、大丈夫ですよ、とのご連絡をこんぱまるさんからいただいていたので、一日はゆっくりと静かに過ごさせて、週末土日はゆっくりと様子を傍で見ることが出来るよう、今日1/26のお迎えを決定したのでした。

楽しみ、どうしよう!
今日の夕方お迎えに行きます。
行きは一人だけど、帰りは一緒です。ああもう嬉しい!
朝からわくわくどきどきしっぱなしです(^^
CO*0 ] page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 迎えるまでに
準備:保温
今、保温って結構常識なんですね。
十年前は、保温のことより、夏の暑さ対策に関してはかなり書かれていましたが、保温については、そう強くは書かれてなかったように思います。

実際のところ、今まで飼ってきた子達で、特別に保温をしたことはありません。西日本の平地暮らしってこともあります。
寒い日には、籠を半分毛布で覆ったりはしてやっていましたが。

あちこちのサイトを見るにつれ、ペットヒーターを入れている記事が目に留まります。(特に今冬ですしね)
確かに、この寒い時期に迎える幼鳥。
初めての冬ですし、寒さへの耐性はないでしょう。

見ている内に、ペットヒーターだけでなく、サーモスタットの必要性も感じてきます。うーん……どうしよう(--;
しかし、寒さに余りに耐性を無くしてしまうと、それもちょっとなあ…(そういう記事も実際に見かけました)。

そこで、今回は取り敢えず保留(^^;
前の子が弱った時にしたように、まずは電気毛布を布越しに籠の上にかけてやることにしました。
それなりの保温効果があることは、体感済みです。

いずれは、この冬の内に、設置してやろうかな、とは思っています。
ペットヒーターも、20Wのもので十分の記事もあったり、それ以上のものを設置している記事も見たりで………。まだまだ勉強中です。

私がこうやって迎えるまでに、調べたことをいつかまとめて、他の方達の参考になるようなページも作っておこう。自分の忘れ防止にも(^^;
CO*0 ] page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 迎えるまでに
準備:ケージ
さあ、1月17日予約をして、ペレット切り替えまで早ければ後三日程、との事なので、もうそう間がありません!

籠!籠を買わないと!今のより大きめの!

前の子は小柄で今手元にある33センチ幅の籠で過ごしていたのですが、矢張り尾羽が時折引っ掛かっているのが、少し気がかりでした。
こんぱまるのスタッフさんに相談した処、やはり小さいだろうということで、大きめのを買う事に。

さて、そうすると、どの大きさがいいだろう。
そして……これは、私のデザイナーとしての拘りもあるのですが、余り不格好なのはやだな、と思っていました(^^;

そこで、最初に目を付けた?のが、

●GBの510インコ
 横幅475×奥行き475×高さ503

作りがしっかりているようだし、扉も大きく開くようなので、鳥も出やすそうです。
そこで、電話のついでに、こんぱまるのスタッフさんに尋ねた処、ちょっと大き過ぎるかもしれない、とのことでした(^^;
余り大き過ぎると、籠の中に手が届かず、逃げ場所を覚えて、懐かなくなる可能性もあるそうです。

んーどうしよう、と悩みながら、あちこちの鳥グッズを扱っているショップをネットで検索し、値段も比較しながら迷うばかり。
そこで、ふと思い立ち、ネットオークションを調べました。

あったあった!HOEIのケージを格安で扱っているショップがあります。
底板も黒で、うちの茶を基調とした部屋にも合いそうです。

●HOEI 35手乗り
 横幅370×奥行き415×高さ545

よしよし、この大きさならいいかな、と一発落札。

取り敢えず一安心~とそれからも色々と記事をネットで漁っているところ……。
「オカメインコを飼う際には、HOEIのN465(幅奥行き465mm)が最低です。それ以上で飼いましょう」と専門家の意見があるではありませんか!

ええええええ!!!!!!
9センチも小さい!どどどどうしよう!!!!!

だが、もう落札した後です。
……失敗しました。行動が早いのはいいんですが、調査が足りませんでした(がっくり)

こんぱまるのスタッフさんに、
「最初は今お持ちの小さめので飼っておいて、それ以後、大きいのに移してやってもいいと思いますよ」
と言われていたので、そうしようと思います…(--;

でも、「オカメインコの本」でケージのサイズアンケートで、割と同じ大きさので飼っていらっしゃる方も多いようなので、自分を慰めつつ…。

良いこともありました。
早い取引でオークションは終了し、何と!おまけに「赤粟穂」をつけてくださっていました(^^

hoei35tenori
CO*0 ] page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 迎えるまでに
予約決定!
商談ということで仮予約(?)をしたのが、1月15日、それから、どうしようどうしよう、とずーっと考えていました。
そして、17日、考えてるだけじゃ駄目だ、とにかくもう一度逢って、それで運命(笑)を感じるようだったら、この子にしよう!
と決めて、昼の内にお店に連絡をして、夕方にお店に三度目、窺いました。

18時位に窺ったんですが、鳥達の、「ご飯ちょうだい!」コールの凄いこと!
そしてまた、感心したのが、スタッフの方がその鳥部屋に入ってくると、鳴き声が一層高まることです。
ちゃんと見分けているんだなあ…。

例の人懐こいルチノーの子もまだ予約されていないようでした。
そして、パールのその子は、非常に不味そうにペレットをつついていました(^^;
隣の子がガツガツとペレットを食べる子で、そうやって「釣られ食い」という作戦で、食べ物と認識もさせるそうです。成る程…。

そうして、再度手に留まらせて貰いました。
…やっぱり、気になるなあ。何でだろう。
ハッキリ言って、このまだらなパール模様はそんなに好みじゃない気もするのに(^^;

でもやっぱり、どうしても気になって仕方がありません。

左手にその人懐っこいルチノー。
右手に相変わらずびびりモードのパール。

ルチノーが余りに甘えてくるので、パールのその子を一度ケージに戻します。
すると!慌てて走り出てきて、こっちをじーっと見ています。

ルチノーの子が私に向かって、「ご飯!」と強請る雛鳴きをしていますので、「餌が貰える!」と思っての行動なのでしょうが、
二日前に逢った時とは違うその行動が、嬉しく、慣れてくれるかもしれない、と思いました。

そしてまた、
左手にその人懐っこいルチノー。
右手に相変わらずびびりモードのパール。

隣に仲間もいることもあって、段々落ち着いてきたようで、私の手の上で羽繕いを始めました。
私が顔を近づけても、もう逃げません。
鼻先が頬の辺りに触れると、ふっくらと膨れて気持ち良さそうにしています。

そっと、ルチノーの子をケージに戻し、パールの子の頬に指先で触れてみました。
すると、なんと頬を掻かせてくれました!

大進歩です!嬉しい!!

「この調子なら、やっていけるかもしれない」と安堵もし、本予約をさせていただきました。

ペレットへの切り替えが完全には終わってないので、切り替え次第、連絡をいただくということで、店を後にしました。

嬉しい、楽しみ!
帰路に付きながら、今度この列車に乗る時は、あの子が一緒だなあ、と思うとわくわくしてしまいます。

そして、こうして、またオカメインコと生活をしたい、と思わせる程に、優しい時間をくれた今までの子達を思い出し、感謝もしました。
ありがとう、本当に。
CO*0 ] page top
Copyright © 王冠と真珠とチークなインコ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。