王冠と真珠とチークなインコ
オカメインコとその執事な私の日々
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/26(木)   CATEGORY: 迎えるまでに
予約決定!
商談ということで仮予約(?)をしたのが、1月15日、それから、どうしようどうしよう、とずーっと考えていました。
そして、17日、考えてるだけじゃ駄目だ、とにかくもう一度逢って、それで運命(笑)を感じるようだったら、この子にしよう!
と決めて、昼の内にお店に連絡をして、夕方にお店に三度目、窺いました。

18時位に窺ったんですが、鳥達の、「ご飯ちょうだい!」コールの凄いこと!
そしてまた、感心したのが、スタッフの方がその鳥部屋に入ってくると、鳴き声が一層高まることです。
ちゃんと見分けているんだなあ…。

例の人懐こいルチノーの子もまだ予約されていないようでした。
そして、パールのその子は、非常に不味そうにペレットをつついていました(^^;
隣の子がガツガツとペレットを食べる子で、そうやって「釣られ食い」という作戦で、食べ物と認識もさせるそうです。成る程…。

そうして、再度手に留まらせて貰いました。
…やっぱり、気になるなあ。何でだろう。
ハッキリ言って、このまだらなパール模様はそんなに好みじゃない気もするのに(^^;

でもやっぱり、どうしても気になって仕方がありません。

左手にその人懐っこいルチノー。
右手に相変わらずびびりモードのパール。

ルチノーが余りに甘えてくるので、パールのその子を一度ケージに戻します。
すると!慌てて走り出てきて、こっちをじーっと見ています。

ルチノーの子が私に向かって、「ご飯!」と強請る雛鳴きをしていますので、「餌が貰える!」と思っての行動なのでしょうが、
二日前に逢った時とは違うその行動が、嬉しく、慣れてくれるかもしれない、と思いました。

そしてまた、
左手にその人懐っこいルチノー。
右手に相変わらずびびりモードのパール。

隣に仲間もいることもあって、段々落ち着いてきたようで、私の手の上で羽繕いを始めました。
私が顔を近づけても、もう逃げません。
鼻先が頬の辺りに触れると、ふっくらと膨れて気持ち良さそうにしています。

そっと、ルチノーの子をケージに戻し、パールの子の頬に指先で触れてみました。
すると、なんと頬を掻かせてくれました!

大進歩です!嬉しい!!

「この調子なら、やっていけるかもしれない」と安堵もし、本予約をさせていただきました。

ペレットへの切り替えが完全には終わってないので、切り替え次第、連絡をいただくということで、店を後にしました。

嬉しい、楽しみ!
帰路に付きながら、今度この列車に乗る時は、あの子が一緒だなあ、と思うとわくわくしてしまいます。

そして、こうして、またオカメインコと生活をしたい、と思わせる程に、優しい時間をくれた今までの子達を思い出し、感謝もしました。
ありがとう、本当に。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 王冠と真珠とチークなインコ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。