王冠と真珠とチークなインコ
オカメインコとその執事な私の日々
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/27(金)   CATEGORY: りく日記:幼鳥
我が家に到着
籠の中で電車に揺られて、8分程。最寄り駅に到着。
キャリーは、電車だということで、段ボールに入れて貰って、抱えて歩きました。
電車の中では、時折中でうろうろしているようだけど、鳴きもせず、ひたすら大人しい。覗き込みたいのをぐっと我慢。

駅から程近い我が家について、リビングにそっとキャリーを取り出す。
中で冠羽がぴーん!!
こりゃ、びびり度MAXだわ(^^;
ま、仕方ないよね、おいおい慣れていってね、りく。

取り急ぎ、と用意しておいたケージの水入れと餌入れの準備。
水を入れて、キッチンスケールでペレットを8g計る。
そうそう、買ってきた自然木の止まり木にも取り替えよう。

と、キャリーからこっちを見ているりくが。
私の動きを追って、狭いキャリーの中をうろうろして、とうとう、「ぴぃ」と鳴き出した。

良かった!嫌われてないみたい!
素直に嬉しい。
でも、早速呼び鳴きの予感に今後が少し不安にも(^^;
さて、後はキャリーから出して、新居のケージへ…。
キャリーを開けようとして。
うっ…開かない!
上部の透明の蓋(?)部分を丸ごと外そうとするのだけど、揺れて振動で驚かせそうだしと、用心してしまい力を加減してしまう。
出入り口らしき部分はあるんだけど、出てこれるかなあ…。
というか、出てくるだろうか…と思いながら、その四角に枠取られた部分を開けると、もたもたおたおたしながら、慌てて自分で出てきた!

「ステップアップ」と声をかけるとちゃんと私の指に留まる。
冠羽はやっぱり立っている。
顔を近づけると、ややのけぞり気味。
頬を寄せると、逃げはしない。

でも無理は禁物。
緊張の連続、移動、環境の変化、と大変だったね、りく。
お疲れ様。

指に乗せたまま、ケージの入り口(広く開くのを選択しておいて良かった)に導き、中で止まり木に留まらせる。
慣れないか、安定しないようで、底網に降りている。

餌を食べるかな?喉乾いてるだろうから、水は?と暫く見守るが、隅っこで小さくなっている。

とにかく寝かせてやろう。
ペットヒーター代わりに、電気毛布を布越しに掛けてやり、暗くする。

おやすみ、りく。
最初の就寝の挨拶。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 王冠と真珠とチークなインコ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。