王冠と真珠とチークなインコ
オカメインコとその執事な私の日々
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/02/04(土)   CATEGORY: りく日記:幼鳥
初放鳥?
初外出?

りくを1月27日に迎えてからの日課?スケジュールといえば
・朝:体重測定
   手から少し餌をあげる
   ペレット9g餌入れへ
・夜:体重測定
   手から少し餌を上げる
   ペレット9g餌入れへ
   体重測定

…という調子で、まだ一度も放鳥したことがありません。
だって、殆どがケージの隅で丸まっているし、矢張りまだびくびくしているようだし。
とにかく「驚かさないこと」「人は怖くないこと」「嫌がることはしないこと」を念頭に、まあ、こちらもびくびくしながら姫様に触れて来たわけですが、昨日で一週間も過ぎたし…と、初放鳥に挑戦してみました。

(正確には、一月末日に、少し遊ばせたのですが、私の腕の上でじっとしてるばかりだったので、もっと自由に遊ばせようということで)

帰宅してから、体重測定を行い、手から少しペレットを上げて。
そろりとリビングのラグの上に降ろしてみる。
と、手から降りない!
指をしっかりと足で掴んで離さない。
机の上がいいかな?でも、飛べもしないのに、高い処乗せるのはなあ、と躊躇してた処で、ラグの上に降りるりく。

今までと違う視界。
何もかもが見上げる視界。
鳥としての本能の、高い処への欲求。
途端、不安気にきょろきょろとして、羽を羽ばたかせようとする姫様。

どうするかな、とそのまま見ていると、よたよたと私の元へ。
ジーンズに嘴を引っかけて、足に上って来ようとする。
単純に近くの足掛かりになるような、高い処へ上って来たかっただけかもしれないけれど、素直に嬉しい(^^
手を差し出すと、直ぐに乗ってきた。

そろりと足の上に降ろす。
動かず、右を見たり、左を見たり、矢張り落ち着く様子はない。不安げ。
でも、よくここまで来たね、怖くないよ、大丈夫。
ペレットを手に乗せて差し出す。

…と!いきなりガツガツ!

あー、ほんとにペレット一番だね、姫様。
ペレットがあれば、何処でも大丈夫!な勢い。
ま、食欲があって、本当に何より(^^

手に乗せた僅かなペレットを食べ終えた処で、ケージに戻す。
10分にも満たない放鳥時間。

りくの我が家での初お出掛け?でした。
私の方が緊張したかも(^^;
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 王冠と真珠とチークなインコ. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。